ツェルマット スイス料理を手頃に楽しむ!レストラン6選

アルピニストの聖地マッターホルンの麓にある村、ツェルマット。スイス有数の山岳リゾートだけあって、絶景やハイキングの後のレストランの選択肢も豊富です。チーズフォンデュやラクレットはスイス・ヴァリス地方の料理で、まさにツェルマットで手頃に楽しむことができます。

ツェルマット 一気に3800m超の世界!絶景とロングハイキングを楽しめるコース

アルピニストの聖地マッターホルンの麓にある村、ツェルマット。上りは登山鉄道やロープウェイ、下りはハイキングという楽しみ方ができます。本記事ではマッターホルンに最も近く標高の高い展望台とシュワルツゼーからのハイキングコースについて取り上げます。

ツェルマット ゴルナーグラートからの絶景とハイキングは1日かけてじっくりと!

アルピニストの聖地マッターホルンの麓にある村、ツェルマット。上りは登山鉄道やロープウェイ、下りはハイキングという楽しみ方ができます。本記事ではツェルマットのまさにメイン、ゴルナーグラートからの絶景とハイキングコースについて取り上げます。

グリンデルワルト 午後からでも十分楽しめるフィルストからの絶景とハイキング

世界3大北壁の一つ、アイガーの麓の町グリンデルワルト。上りは登山鉄道やロープウェイを利用し、下りはハイキングで帰ってくるという楽しみ方ができます。本記事では今回は昼過ぎからでも十分楽しめる絶景とハイキングとして「フィルスト」を取り上げます。

グリンデルワルト 山の天気が悪くても「滝」と「乗り継ぎ」で楽しむ! ラウターブルンネン

世界3大北壁の一つ、アイガーの麓の町グリンデルワルト。上りは登山鉄道やロープウェイを利用し、下りはハイキングで帰ってくるという楽しみ方ができます。山の天気が悪かったら何もできないか?そんなことはありません。ラウターブルンネン方面で滝観光を楽しみましょう。

グリンデルワルト 絶景とハイキングの美味さ満載!まさに王道 ユングフラウ

世界3大北壁の一つ、アイガーの麓の町グリンデルワルト。上りは登山鉄道やロープウェイを利用し、下りはハイキングで帰ってくるという楽しみ方ができます。今回はこれぞ王道、ユングフラウ鉄道を利用した絶景、ハイキングルートの組み合わせた行程について取り上げます。

今からでも間に合う!オーロラ写真の撮影方法とコツを超シンプルに解説!

「北欧にいくんだけどオーロラ見れるかな」、「オーロラツアーに行くけど撮影の方法を知らないよ」という人にとっての必見情報、今回は「今からでも間に合う!オーロラ写真の撮影方法とコツを超シンプルに解説!」を北欧で5000枚超のオーロラ写真を撮影した筆者が解説します。

オーロラ観光 フィンランド サーリセルカ 買い物場所、その他の解説!

サーリセルカはスキーリゾートでかつオーロラが見ること人気の場所です。オーロラ観光に訪れたけど、毎日連続でレストランで夕食となればお腹にもお財布にもヘビーすぎる! そんな時に地元のスーパーでの食料品購入で食事を自分でアレンジするのも楽しみましょう!

オーロラ観光 フィンランド サーリセルカでの宿泊先の選び方解説!

フィンランドの北部、北極圏内のエリアもオーロラ観光で人気のエリアです。サーリセルカはスキーリゾートでかつオーロラが見ることができ、夏期はウルホ・ケッコネン国立公園トレイルのベースとして人気の場所です。今回はそんなサーリセルカでの宿泊先の選び方を解説します。

フィンランド サーリセルカへのアクセス (ヘルシンキ⇒イヴァロ⇒サーリセルカ)解説!

フィンランドの北部、北極圏内のエリアもオーロラ観光で人気のエリアです。サーリセルカはスキーリゾートでかつオーロラが見ることができ、夏期はウルホ・ケッコネン国立公園トレイルのベースとして人気の場所です。今回はサーリセルカへのアクセスについてまとめます。

フィンランドでオーロラ見るならサーリセルカ?イナリ?それとも・・

フィンランドの北部、北極圏内のエリアもオーロラ観光で人気です。フィンランドでオーロラを見るなら筆者のおすすめは断然「イナリ」なのですが、日本からは色んな理由で「サーリセルカ」も根強い人気があります。今回は両者の比較しながらそれぞれの特徴を上げていきます。

フィンランド イナリ観光 ラップランド最大規模のサーミ博物館!SIIDA

フィンランドの北部、北極圏内のエリアもオーロラ観光で人気のエリアです。その中でも筆者が断然おススメする「イナリ」はサーミ文化の中心と言われています。今回は実際に行って撮影した写真を交えてラップランド最大規模のサーミ博物館「SIIDA」を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 336 x 280 ①
レクタングル(大) 336 x 280 ①