Travel

Abisko

スウェーデン クングスレーデン(Kungsleden)トレッキング!筆者の行程まとめ一覧!

クングスレーデン(Kungsleden、King’s Trail)はスウェーデンにある北極圏のロングトレイルです。小屋がCloseとなった後の9月最終週に行った110kmのトレイルトレッキングの模様のまとめを行います。
Laugavegur

アイスランド ロイガヴェーグル(Laugavegur)トレッキング! 筆者の行程まとめ一覧!

「氷と火」の島という表現がふさわしい大自然が織りなす絶景の宝庫、アイスランド。今回はロングトレイル「Laugavegur(ロイガヴェーグル、55㎞+20㎞」をトレッキング、テント泊で、その圧倒的スケール大自然の絶景を楽しみました。本記事は全行程のまとめ一覧です。
Haute route

オートルート(Haute route)トレッキング!筆者が行った実際の行程まとめ一覧!

モンブラン(4810m)のお膝元フランス・シャモニーからマッターホルン(4478m)のお膝元スイス・ツェルマットをつなぐ絶景ロングトレイルの新定番「Haute route (オートルート)」。今回は筆者が行った実際の行程まとめ一覧です。
スポンサーリンク
TMB

ツールドモンブラン(TMB)1周トレッキング!筆者が行った実際の行程まとめ一覧!

モンブラン(4810m)を主峰とする4000m級の山塊を1周するロングトレイルTour du Mont Blanc (TMB、ツールドモンブラン)。今回はテント泊と山小屋泊を交ぜて楽しみました。今回は筆者が行った実際の行程まとめ一覧です。
Haute route

ヨーロッパアルプス観光・トレッキングに適したレンズ・カメラは?

ヨーロッパアルプスのトレッキングの様子を今まで数々行ってきました。そこでカメラ・レンズについてのお問い合わせを個人的に何度もいただいております。そこで今回は、ヨーロッパアルプス観光・トレッキングにおけるカメラ・レンズの考察をしていこうと思います。
Narvik

これが過去の大戦で要衝であった理由!Narvik Krigsmuseum (ナルヴィク戦争博物館)!

北部ノルウェーの鉄道・海運の要衝であるナルヴィク。第2次世界大戦において不凍港であり各国の戦略上の要所でもありました。スウェーデンとの国境でもあり鉄鉱石の鉄道輸送や、観光客の往来も多い場所です。今回はこのナルヴィクを望むNarvikfjelletに行ってみましたので解説します。
Narvik

北部ノルウェーの要衝!オーロラもスキーも!ナルヴィクへのアクセス徹底解説!

北部ノルウェーの鉄道・海運の要衝であるナルヴィク。第2次世界大戦において不凍港であり各国の戦略上の要所でもありました。東側はスウェーデンとの国境でもあり鉄鉱石の鉄道輸送だけでなく観光客の往来も多い場所になります。今回はこのナルヴィクへのアクセスについて解説します。
Narvik

北部ノルウェーの要衝ナルヴィク!を望むNarvikfjellet!

北部ノルウェーの鉄道・海運の要衝であるナルヴィク。第2次世界大戦において不凍港であり各国の戦略上の要所でもありました。スウェーデンとの国境でもあり鉄鉱石の鉄道輸送や、観光客の往来も多い場所です。今回はこのナルヴィクを望むNarvikfjelletに行ってみましたので解説します。
Narvik

北部ノルウェーの鉄道・海運の要衝!ナルヴィクのホテル・観光・スーパーの解説!

北部ノルウェーの鉄道・海運の要衝であるナルヴィク。第2次世界大戦においてナルヴィク港は不凍港であり各国にとっての戦略上の要所でもありました。晴れてさえいれば高確率でオーロラが見れる北部ノルウェーエリアに位置し、ロフォーテンからの300番バスの終点でもあります。また東側はスウェーデンとの国境でもあるためスウェーデンからの鉄鉱石の鉄道輸送だけでなく観光客などの人の行き来も比較的多い場所になります。今回はこのナルヴィクの街のホテル・観光・スーパ―について解説します。
スイス

スイス旅行の起点!チューリヒ空港でプリペイドSimを買うならどこで買う?!

スイス周遊やトレッキングの際に、今や必須となったスマホでのトレイル・GPS確認ですが、現地でSIMカードを購入することで日本から持ち込んだ使い慣れたスマホを使用することができます。今回はスイス観光に来られた方の多くの人にとっての起点となるチューリヒ空港でのプリペイドSIMカードの購入方法と場所を徹底解説します。
Travel

何を機内持ち込み?何を預け入れる?オーロラ撮影旅行の際のバッグの件!

海外トレッキングやオーロラ撮影の際はカメラ2台以上、三脚1台以上を携えて現地に向かうことが多く、さらに現地での機動性を考慮すると機内持ち込みのバッグの選び方が重要になってきます。今回は、度重なる飛行機の搭乗で筆者のお決まりパターンになっている方法をレポートします。
Travel

みんなどうしてる?海外トレッキングに行く時の機内持ち込みバッグの件!

海外トレッキングやオーロラ撮影の際はカメラ2台以上、三脚1台以上を携えて現地に向かうことが多く、さらに現地での機動性を考慮すると機内持ち込みのバッグの選び方が重要になってきます。今回は、度重なる飛行機の搭乗で筆者のお決まりパターンになっている方法をレポートします。
Saas-Fee

270度氷河!スイスの名峰と絶景の宝庫!Saas-Fee (サースフェー)!③

ツェルマットやグリンデルワルトにも負けてない素晴らしい絶景の場所、270度を氷河に囲まれた村サースフェーです。4000m超の名峰を間近に眺めることができ、世界最高地の地下鉄「メトロアルピン」もあります。比較的空いていて絶景を楽しめるサースフェーをレポート③を行います。
Saas-Fee

270度氷河!スイスの名峰と絶景の宝庫!Saas-Fee (サースフェー)!②

ツェルマットやグリンデルワルトにも負けてない素晴らしい絶景の場所、270度を氷河に囲まれた村サースフェーです。4000m超の名峰を間近に眺めることができ、世界最高地の地下鉄「メトロアルピン」もあります。比較的空いていて絶景を楽しめるサースフェーをレポート②を行います。
一般travel・計画編

北欧・ヨーロッパ周遊のスマホ プリペイドSimはComviqが簡単便利!

ヨーロッパ・北欧の周遊・トレッキングに必須のスマホでのトレイル・GPS確認ですが、現地でプリペイドSIMカードを購入することで、日本から持ち込んだ使い慣れたスマホを使用することができます。スウェーデンで最も購入しやすいComviqのプリペイドSIMカードを例に説明します。
Saas-Fee

スイス 一気に4000m超の18座を見渡せる絶景!Hohsaas (ホーサース)!⑦

ヨーロッパアルプスの中でも名峰がひしめくスイス ヴァレー州。その中でも一気に4000m超の18座を見渡せるとても貴重なそして絶景の場所があります。それがHohsaas (ホーサース)です。今回はそんなHohsaas(ホーサース)の徹底解説その⑦を行います。
Saas-Fee

スイス 一気に4000m超の18座を見渡せる絶景!Hohsaas (ホーサース)!⑥

ヨーロッパアルプスの中でも名峰がひしめくスイス ヴァレー州。その中でも一気に4000m超の18座を見渡せるとても貴重なそして絶景の場所があります。それがHohsaas (ホーサース)です。今回はそんなHohsaas(ホーサース)の徹底解説その⑥を行います。
Saas-Fee

スイス 一気に4000m超の18座を見渡せる絶景!Hohsaas (ホーサース)!⑤

ヨーロッパアルプスの中でも名峰がひしめくスイス ヴァレー州。その中でも一気に4000m超の18座を見渡せるとても貴重なそして絶景の場所があります。それがHohsaas (ホーサース)です。今回はそんなHohsaas(ホーサース)の徹底解説その⑤を行います。
Saas-Fee

スイス 一気に4000m超の18座を見渡せる絶景!Hohsaas (ホーサース)!④

ヨーロッパアルプスの中でも名峰がひしめくスイス ヴァレー州。その中でも一気に4000m超の18座を見渡せるとても貴重なそして絶景の場所があります。それがHohsaas (ホーサース)です。今回はそんなHohsaas(ホーサース)の徹底解説その④を行います。
Saas-Fee

スイス 一気に4000m超の18座を見渡せる絶景!Hohsaas (ホーサース)!③

ヨーロッパアルプスの中でも名峰がひしめくスイス ヴァレー州。その中でも一気に4000m超の18座を見渡せるとても貴重なそして絶景の場所があります。それがHohsaas (ホーサース)です。今回はそんなHohsaas(ホーサース)の徹底解説その③を行います。
Saas-Fee

スイス 一気に4000m超の18座を見渡せる絶景!Hohsaas (ホーサース)!①

ヨーロッパアルプスの中でも名峰がひしめくスイス ヴァレー州。その中でも一気に4000m超の18座を見渡せるとても貴重なそして絶景の場所があります。それがHohsaas (ホーサース)です。今回はそんなHohsaas(ホーサース)の徹底解説その①を行います。
Saas-Fee

スイス 一気に4000m超の18座を見渡せる絶景!Hohsaas (ホーサース)!②

ヨーロッパアルプスの中でも名峰がひしめくスイス ヴァレー州。その中でも一気に4000m超の18座を見渡せるとても貴重なそして絶景の場所があります。それがHohsaas (ホーサース)です。今回はそんなHohsaas(ホーサース)の徹底解説その②を行います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました