Kungsleden

壮大なスケールの紅葉に感動!秋のクングスレーデン トレッキング!1日目前編

山小屋がCloseとなった後の秋の北部クングスレーデン(ニッカルオクタからアビスコSTFまでの110km)を6日間のトレイルハイクしました。本記事では、「ハイク1日目 前編 キルナ→ニッカルオクタ→ケブネカイセマウンテンステーション」をレポートします。
2021.01.08
Kungsleden

壮大なスケールの紅葉に感動! 秋のクングスレーデントレイル 環境・装備編

山小屋がCloseとなった後の秋の北部クングスレーデン(ニッカルオクタからアビスコSTFまでの110km)を6日間のトレイルハイクしました。本記事では秋特有の事情を踏まえ北部クングスレーデンの環境、装備のまとめをレポートします。
2021.01.08
Kungsleden

壮大なスケールの紅葉に感動!秋のクングスレーデン トレッキング! 3日目

山小屋がCloseとなった後の秋の北部クングスレーデン(ニッカルオクタからアビスコSTFまでの110km)を6日間のトレイルハイクしました。本記事では、「ハイク3日目 シンギからサルカへ」をレポートします。
2021.01.08
Kungsleden

壮大なスケールの紅葉に感動!秋のクングスレーデン トレッキング! 2日目

山小屋がCloseとなった後の秋の北部クングスレーデン(ニッカルオクタからアビスコSTFまでの110km)を6日間のトレイルハイクしました。本記事では、「ハイク2日目 ケブネカイセマウンテンステーションからシンギへ」をレポートします。
2021.01.04
Kungsleden

壮大なスケールの紅葉に感動! 秋のクングスレーデン トレッキング 前日・前々日

山小屋がCloseとなった後の秋の北部クングスレーデン(ニッカルオクタからアビスコSTFまでの110km)を6日間のトレイルハイクしました。本記事では、「ハイク前々日 ストックホルム→キルナ」「ハイク前日 キルナ泊」をレポートします。
2021.01.08
Kungsleden

壮大なスケールの紅葉に感動! 秋のクングスレーデントレイル 準備・ルート検討編

山小屋がCloseとなった後の秋の北部クングスレーデン(ニッカルオクタからアビスコSTFまでの110km)を6日間のトレイルハイクしました。本記事では秋特有の事情を踏まえた北部クングスレーデンへの準備・ルート検討をレポートします。
2019.03.02
アイスランド

絶景の宝庫!アイスランド1周 まとめ② 宿泊事情、持ち物、食事、その他!

「氷と火」の島という表現がふさわしい自然の絶景の宝庫、アイスランド。今回アイスランド国道1号線をメインルートとして、大自然を楽しみながらアイスランド1周を行いました。本記事ではアイスランド1周のまとめとして宿泊・持ち物・食事・他についてレポートします。
2021.01.09
アイスランド

キャンプ好きにはたまらない国!アイスランド1周レポート その②

「氷と火」の島という表現がふさわしい自然の絶景の宝庫、アイスランド。今回アイスランド国道1号線をメインルートとして、テント泊で大自然を楽しみながらアイスランド1周を行いました。本記事ではアイスランド1周その2をレポートします。
2021.01.08
アイスランド

キャンプ好きにはたまらない国!大自然の絶景を巡る!アイスランド1周レポート ①

「氷と火」の島という表現がふさわしい自然の絶景の宝庫、アイスランド。今回アイスランド国道1号線をメインロードとし、テント泊で大自然が織りなす風景を楽しみながらアイスランド1周を行いました。本記事では大自然の絶景を巡るアイスランド1周 ①をレポートします。
2021.01.08
アイスランド

絶景の宝庫!アイスランド1周 まとめ① 準備・ルート検討編

「氷と火」の島という表現がふさわしい自然の絶景の宝庫、アイスランド。今回アイスランド国道1号線をメインルートとして、大自然を楽しみながらアイスランド1周を行いました。本記事ではアイスランド1周のまとめとしてルート検討・準備編についてレポートします。
2021.01.08
一般travel・計画編

プランニングも旅の楽しみの一つ!筆者がよく利用するウェブサイト!

今やインターネットで国外情報も簡単に入手でき、現地でもスマートフォンで簡単に検索・予約ができます。これらのおかげで海外一人旅が本当に簡単になりました。プランニングも旅も楽しみの一つで、今回は筆者がプランニング時によく利用しているウエブサイトの紹介を行います。
2021.01.08
Adventure編

筆者が山行に使用している道具 バックパック・シューズ・アウター・パンツ編

度重ねたヨーロッパの各都市の一人旅の後、最近はもっぱら大自然に入り浸ることが多くなりました。本記事では筆者が山行に使用している道具 バックパック・シューズ・アウター・パンツ編を紹介します。
2019.01.03
一般travel・計画編

使用している道具 一般Travel編 まとめ

ヨーロッパ内の各都市への旅を重ねるごとにだんだん不要なものが排除されてゆき、今ではかなりシンプルな服装・持ち物で街を歩き回っています。私が使用している道具(一般Travel編)を取り上げます。
2021.01.08
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました