アイスランド 1周やトレッキングの前に!アウトドアショップ・ディスカウント店!解説

ヨーロッパ最大の氷河を持ち同時に火山活動も世界有数のアイスランド。まさに「氷と火」の大自然が織りなす絶景は私たちに自然の雄大さ・不思議さ・美しさを感じさせてくれます。冬はオーロラ、夏は白夜の状態、そして代表的なロングトレイルのロイガーヴェーグル、その他氷河ツアーや氷のトンネル、火山、ゴールデンサークル等、観光客を魅了して止みません。今回はアイスランド1周やロイガヴェーグルトレッキングの前に知っておきたいレイキャビクでのアウトドアショップ・ディスカウントストアの解説を行います。

アイスランド レイキャビク の位置

上の地図上オレンジのピンがアイスランドのケプラヴィーク国際空港(KEF)です。

参考として、北欧4国の主要国際空港をブルーのピンで打ってみました。

北緯64-66度に位置しており、夏至6月21前後は白夜になります。その間真夜中でも沈まない太陽をみることができ、暗くなりません。

アイスランドの首都レイキャビクへのアクセス

アイスランド ケプラヴィーク国際空港へのアクセス

アイスランド ケプラヴィーク国際空港へのアクセスについて以下に詳しくまとめていますので是非ご覧ください。

ヨーロッパ最大の氷河を持ち同時に火山活動も世界有数のアイスランド。まさに「氷と火」の大自然が織りなす絶景は私たちに自然の雄大さ・不思議さ・美しさを感じさせてくれます。今回はこのアイスランドの首都レイキャビクへの起点となるケプラヴィーク空港の徹底解説を行います。

アイスランド 空港⇔レイキャビク市内へのアクセス

アイスランド 空港⇔レイキャビク市内へのアクセスについては以下に詳しくまとめていますので是非ご覧ください。

大自然が織りなす絶景を楽しめるアイスランド。今回は、昨年にレポートした「アイスランド! 空港からレイキャビク市内へはFLYBUS/FLYBUS+が便利!」の記事を内容量大幅充実・パワーアップさせて2018年版に改訂しましたので徹底解説していきます。

レイキャビクでのホテルの選び方

上にレイキャビクの街を示してみました。筆者が考えるレイキャビク宿泊先を選ぶポイントは、宿泊先の立地条件です。

なお、上のマップでは以下のように色分けして分類しています。

・ブルーのピン:ホテル

・オレンジのピン:ホステル

・グリーンのピン:キャンプサイト

ここでは大きく4つに分類してみます。その分け方は以下の4つです。

①レイキャビクの街東部(上のマップのラインより東)

ヨーロッパ最大の氷河を持ち同時に火山活動も世界有数のアイスランド。まさに「氷と火」の大自然が織りなす絶景は私たちに自然の雄大さ・不思議さ・美しさを感じさせてくれます。今回はこのアイスランドの首都レイキャビクでのホテルの選び方 街東部編!徹底解説!を行います。

②レイキャビクの街中央東部(上のマップのラインの間)

ヨーロッパ最大の氷河を持ち同時に火山活動も世界有数のアイスランド。まさに「氷と火」の大自然が織りなす絶景は私たちに自然の雄大さ・不思議さ・美しさを感じさせてくれます。今回はこのアイスランドの首都レイキャビクでのホテルの選び方 街中央東部編!徹底解説!を行います。

③レイキャビクの街中央部(上のマップのラインの間)

ヨーロッパ最大の氷河を持ち同時に火山活動も世界有数のアイスランド。まさに「氷と火」の大自然が織りなす絶景は私たちに自然の雄大さ・不思議さ・美しさを感じさせてくれます。今回はこのアイスランドの首都レイキャビクでのホテルの選び方 街中央部編!徹底解説!を行います。

④レイキャビクの街西部(上のマップのラインより西)

ヨーロッパ最大の氷河を持ち同時に火山活動も世界有数のアイスランド。まさに「氷と火」の大自然が織りなす絶景は私たちに自然の雄大さ・不思議さ・美しさを感じさせてくれます。今回はこのアイスランドの首都レイキャビクでのホテルの選び方 街西部編!徹底解説!を行います。

レイキャビクのホテルの選び方まとめは以下にもまとめていますので、ぜひご覧ください。

ヨーロッパ最大の氷河を持ち同時に火山活動も世界有数のアイスランド。まさに「氷と火」の大自然が織りなす絶景は私たちに自然の雄大さ・不思議さ・美しさを感じさせてくれます。今回はこのアイスランドの首都レイキャビクでのホテルの選び方 徹底解説!を行います。

アイスランド 1周やトレッキングの前に!アウトドアショップ!解説

おまたせしました。さあ、本題に入りましょう。

アイスランド1周でも、ロイガヴェーグルのトレッキングでも、アイスランドを訪れる旅行者にとって切実な問題があります。

おそらくほぼすべての旅行者がアイスランドに飛行機でやってくるということは、そうです、ガスカートリッジ(ガス缶)をアイスランドで購入する必要があるということです。

ガス缶はBONUS、Netto、Kronanといったディカウントストアでは扱いはありません。

アイスランドでのガス缶の購入はアウトドアショップかガソリンスタンドで、ということになります。

そして注意点として、

アイスランド中のアウトドアショップ・ガソリンスタンドでの扱いがあるガス缶は一般的にColemanになります。場所によってはPRIMUSやJETBOIL、MSRなどの扱いがあるアウトドアショップがあります。そしてガソリンスタンドではPRIMUSの扱いはありません。

そこで今回紹介するのは、

レイキャビクの中心に近い場所でガス缶をはじめアウトドアグッズをレンタルもしくは購入できる場所で以下になります。

Iceland Camping Equipment Rental

このショップの素晴らしいのはガス缶からGPS、テント、寝袋、マット、食器などほぼすべてのキャンプ用品がレンタルできるストックを持っていることと、レンタル品のピックアップ・ドロップオフが24時間対応であることです。

事務所の倉庫はここだけでなく他のフロアにもあります。

ガス缶は販売もしています。コールマンのガス缶を購入することができます。

(非公式ですが筆者のPRIMUSのゴトクとコールマンのガス缶で特に問題なく使用できています。使用は自己責任になります。)

Iceland Camping Equipment Rentalのウエブサイトはこちら

ELLINGSEN

レイキャビクの西端の海岸沿いにあるショッピングゾーンにある大型アウトドアショップです。ガス缶を切らした場合、Iceland Camping Equipment Rentalのスタッフもここをお勧めしてくれるぐらいです。

プリムスのゴトクを販売していますが、ガス缶は基本コールマン製を販売しています。

その他アンダーウェアなども若干ディスカウント価格で販売されていますので、何か持ってくるものを忘れた際などは十分対応できる品揃えです。

アイスランド 1周やトレッキングの前に!ディスカウントストア!解説

物価の超高いレイキャビクでの買い物は以下のディスカウントストアで行うことが基本です。

・BONUS

・NETTO

・KRONAN

しかし、これを知らない旅行者は空港やレイキャビク中心部にある10-11というとてつもなく値段の高いということで悪評高いコンビニで買い物をして、レイキャビクの物価の高さを嘆くということをよく聞きます。(しかし、10-11は便利な場所にあるので、それなりに利用価値はあります)

ではオススメのディスカウントストアを紹介していきます。3つのディスカウントストア、それぞれに特徴・特色がありますので写真で分かってもらえればと思います。

NETTO

レイキャビクの町西端の海岸沿いのショッピングエリアにあります。また、アイスランド1周のあいだ、それぞれの町にもNETTOがありますので立ち寄ることも多いディスカウントストアです。

NETTOの店内です。あとに挙げるBONUSより整理整頓されている雰囲気です。

生鮮品売り場も小さいながらあります。

KRONAN

写真のKRONANはレイキャビクの町西端の海岸沿いのショッピングエリアにあります。また、アイスランド1周のあいだ、それぞれの町にもKRONANがありますので立ち寄ることも多いディスカウントストアです。レイキャビクの町にはやや東側の場所、Galaxy pod hostelの向かいにもKRONANがあります。

KRONANは今回挙げる3つのディスカウントストアの中で一番品数が多く、生鮮食品もきれいに陳列されています。

肉や魚も多く販売されています。

寿司セットも豊富に販売されています。ちなみに値段は、、アイスランド価格です。

BONUS

最後に哀愁漂うピンクの豚のイラストが特徴のBONUSです。この写真のBONUSもレイキャビクの町西端の海岸沿いのショッピングエリアにあります。また、アイスランド1周のあいだ、それぞれの町にもBONUSがありますので立ち寄ることも多いディスカウントストアです。レイキャビクの町にはやや東側の場所、Eyja Guldsmeden Hotelの裏にもBONUS、Laugavegur通りにもBONUS、Centerhotel Thingholtの近くにもBONUSがあります。

BONUSの店内です。先に挙げた2つに比べると安い印象があります。

BONUS名物の冷蔵室もあります。

冷蔵室には豊富なチーズ類もそろっています。

BONUS名物、パンの陳列です。アイスランド1周をしたことのある人はおそらくどこかでこのパンに何度かお世話になることになります。

最後に

いかがでしたか?今回はアイスランド1周やロイガヴェーグルトレッキングの前に知っておきたいレイキャビクでのアウトドアショップ・ディスカウントストアの解説を行いました。アイスランドは、大自然が織りなす絶景をめぐるトレッキングコース、レンタカー・ツアーバスも豊富で、冬にはオーロラ、さらにゲイシールなどの観光客に大人気の場所もあり、いつ訪れても尽きない魅力があります。レイキャビク市内の宿泊を起点としてそれらを楽しむことができます。本ページが素敵なアイスランドの旅の手助けになるなれば幸いです。是非機会があればアイスランドを訪れてみてください。

 
スポンサーリンク
レクタングル(大) 336 x 280 ①
レクタングル(大) 336 x 280 ①

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする