絶景の宝庫アイスランド!レイキャビクのホテルの選びならまかせろ!①街東部編

ヨーロッパ最大の氷河を持ち同時に火山活動も世界有数のアイスランド。まさに「氷と火」の大自然が織りなす絶景は私たちに自然の雄大さ・不思議さ・美しさを感じさせてくれます。冬はオーロラ、夏は白夜の状態、そして代表的なロングトレイルのロイガーヴェーグル、その他氷河ツアーや氷のトンネル、火山、ゴールデンサークル等、観光客を魅了して止みません。今回はこのアイスランドの首都レイキャビクのホテルの選び方、街東部編!徹底解説を行います。

アイスランド レイキャビク の位置

上の地図上オレンジのピンがアイスランドのケプラヴィーク国際空港(KEF)です。

参考として、北欧4国の主要国際空港をブルーのピンで打ってみました。

北緯64-66度に位置しており、夏至6月21前後は白夜になります。その間真夜中でも沈まない太陽をみることができ、暗くなりません。

アイスランドの首都レイキャビクへのアクセス

アイスランド ケプラヴィーク国際空港へのアクセス

アイスランド ケプラヴィーク国際空港へのアクセスについて以下に詳しくまとめていますので是非ご覧ください。

ヨーロッパ最大の氷河を持ち同時に火山活動も世界有数のアイスランド。まさに「氷と火」の大自然が織りなす絶景は私たちに自然の雄大さ・不思議さ・美しさを感じさせてくれます。今回はこのアイスランドの首都レイキャビクへの起点となるケプラヴィーク空港の徹底解説を行います。

アイスランド 空港⇔レイキャビク市内へのアクセス

アイスランド 空港⇔レイキャビク市内へのアクセスについては以下に詳しくまとめていますので是非ご覧ください。

大自然が織りなす絶景を楽しめるアイスランド。今回は、昨年にレポートした「アイスランド! 空港からレイキャビク市内へはFLYBUS/FLYBUS+が便利!」の記事を内容量大幅充実・パワーアップさせて2018年版に改訂しましたので徹底解説していきます。

レイキャビクでのホテルの選び方

上にレイキャビクの街を示してみました。筆者が考えるレイキャビク宿泊先を選ぶポイントは、宿泊先の立地条件です。

ここでは大きく4つに分類してみます。その分け方は以下の4つです。

①レイキャビクの街東部(上のマップのラインより東)

②レイキャビクの街中央東部(上のマップのラインの間)

③レイキャビクの街中央部(上のマップのラインの間)

④レイキャビクの街西部(上のマップのラインより西)

なお、上のマップでは以下のように色分けして分類しています。

ブルーのピン:ホテル

オレンジのピン:ホステル

グリーンのピン:キャンプサイト

ケプラビーク国際空港からレイキャビクのほぼすべての宿泊施設へはFly Busなどのバスサービスを利用することでアクセスが可能です。ですので空港⇔宿泊施設(行き・帰り)に関してはどの場所に宿泊しても実際は大きな問題になりません。

実際旅行者が宿泊して気にする点は、レイキャビクの街中心からの距離、ということになると思います。

筆者はレイキャビクの街東部の宿泊場所に泊まることが多いですが、レイキャビクの観光場所が集まっている中心部まで歩くことに特に苦になったことはありません。また、レンタカーを借りる旅行者にとっては中心部の宿泊施設に泊まるよりはむしろ東部などの外れた場所のほうが駐車しやすいなどの利点があります。

レイキャビクの街東部の宿泊場所

レイキャビクの街東部=上のマップのラインより東

今回はレイキャビクの街東部の宿泊場所についてまとめます。レイキャビクの街中心から離れている街東部ですが、その分駐車場には十分な敷地を持った宿泊施設がたくさんあります。

街東部のホテルに泊まる際の注意点は、BonusやKronanなどのディスカウントストアが徒歩圏内になく、値段のすこぶる高い「コンビニ10-11」のみ徒歩圏内にあるという点です。車で近隣のディスカウントストアに車で容易に行くことができますので、レンタカーを借りる人にとってはこの点は問題ではなくなります。

では街東部の主な宿泊施設を紹介していきます。

Hilton Reykjavik Nordica

Laugavegur通りにつながる東西に走る大通りと40号線の交差点に位置する最大規模級のホテルです。他のヒルトンと同様ハイグレードなサービスを展開しており、世界各国の旅行者がステイを楽しんでいます。

Hilton Reykjavik Nordica
以下のサイトでの宿泊施設の紹介(レビュー・施設情報)を見てみる。(予約も可能)
  Booking.com Expedia  TripAdvisor

City Park Hotel Reykjavik

ヒルトンの裏手の静かな場所にあるホテルです。朝は宿泊先が現地出発のツアーに参加するために上の写真のように玄関でバスを待っている光景をよく目にします。

City Park Hotel Reykjavik
以下のサイトでの宿泊施設の紹介(レビュー・施設情報)を見てみる。(予約も可能)
  Booking.com Expedia  TripAdvisor

Hótel Ísland

ヒルトンホテルやレイキャビクライツホテルが車の往来の多い大通りに面しているのに対し、ホテルアイランドはその裏手にあり静かな立地です。

Hótel Ísland
以下のサイトでの宿泊施設の紹介(レビュー・施設情報)を見てみる。(予約も可能)
  Booking.com Expedia  TripAdvisor

Reykjavík Lights Hotel

ヒルトンホテルから東に進んだ場所にあるホテルで、規模も大きくツアー客も利用することの多いホテルの一つです。

Reykjavik Lights by Keahotels
以下のサイトでの宿泊施設の紹介(レビュー・施設情報)を見てみる。(予約も可能)
  Booking.com Expedia  TripAdvisor

Grand Hotel Reykjavik

ヒルトンホテルから40号線を少し下った場所にある大きなハイグレードホテルです。

Grand Hotel Reykjavík
以下のサイトでの宿泊施設の紹介(レビュー・施設情報)を見てみる。(予約も可能)
  Booking.com Expedia  TripAdvisor

Hótel Lotus

ヒルトンホテルの裏手に回って上り坂を少し登った静かな場所にロータスホテルがあります。ロータスホテルとヒルトンホテルの間の坂道に薬局(トレイル出発前に消毒薬や絆創膏などの購入に)やすこぶる値段の高いコンビニ10-11があります。

Hótel Lotus
以下のサイトでの宿泊施設の紹介(レビュー・施設情報)を見てみる。(予約も可能)
  Booking.com Expedia  TripAdvisor

Norðurey Hotel City Garden

先に挙げたホテル群と異なりSundlaugavegur通りという少し海側の通りに面しているホテルになります。プライベート感満載のいい雰囲気のホテルです。近くに市民プール、レイキャビクキャンプサイト、レイキャビクCity Hi Hostelがあります。

Norðurey Hotel City Garden
以下のサイトでの宿泊施設の紹介(レビュー・施設情報)を見てみる。(予約も可能)
  Booking.com Expedia  TripAdvisor

Sports Hostel Reykjavík

ヒルトンやレイキャビクライツホテルの面する通りをそのまま東に進むとあるホステルです。結構東の端の土地にあります。

Sport Hostel Reykjavík
以下のサイトでの宿泊施設の紹介(レビュー・施設情報)を見てみる。(予約も可能)
  Booking.com   TripAdvisor

Reykjavik City HI Hostel

筆者が今までに何回か宿泊しているユースホステルです。レイキャビクには3つのユースホステルがあって、どのユースホステルも素晴らしいです。ホテルほどの朝食内容ではありませんのでそこだけ注意です。

Reykjavik City HI Hostel
以下のサイトでの宿泊施設の紹介(レビュー・施設情報)を見てみる。(予約も可能)
  Booking.com Expedia  TripAdvisor

Reykjavik City HI Hostelに関して以下に詳しくまとめていますので是非ご覧ください。

ヨーロッパ最大の氷河を持ち同時に火山活動も世界有数のアイスランド。「氷と火」の大自然が織りなす広大な土地は、まさに絶景の宝庫です。そして物価が高いことレイキャビクの中で安い・快適・シンプルな宿泊なら断然ホステルです。今回はレイキャビク シティ ハイ ホステルを徹底紹介します。

Laekur Hostel

市民プールやレイキャビクキャンプサイトがあるSundlaugavegur通りよりもさらに海側にあるホステルです。すぐ近くにすこぶる値段の高いコンビニの10-11があります。

Laekur Hostel
以下のサイトでの宿泊施設の紹介(レビュー・施設情報)を見てみる。(予約も可能)
  Booking.com   TripAdvisor

Reykjavík Campsite

筆者が今までに数回宿泊しているキャンプサイトです。アイスランド1周などでもこのキャンプサイトを回らずしてどこを回るというぐらい人気・有名・素晴らしいキャンプサイトです。

レイキャビクキャンプサイトの公式ウェブサイトはこちら

Reykjavík Campsiteについてはこちらに詳しくまとめていますので是非ご覧ください。

ヨーロッパ最大の氷河を持ち同時に火山活動も世界有数のアイスランド。まさに「氷と火」の大自然が織りなす絶景は私たちに自然の雄大さ・不思議さ・美しさを感じさせてくれます。このアイスランドの首都レイキャビクにある大人気キャプサイト「レイキャビクキャンプサイト」を徹底解説します。

最後に

いかがでしたか?今回、絶景の宝庫アイスランド!レイキャビクのホテルの選びならまかせろ!①街東部編 を行いました。アイスランドは、大自然が織りなす絶景をめぐるトレッキングコース、レンタカー・ツアーバスも豊富で、冬にはオーロラ、さらにゲイシールなどの観光客に大人気の場所もあり、いつ訪れても尽きない魅力があります。レイキャビク市内の宿泊を起点としてそれらを楽しむことができます。本ページが素敵なアイスランドの旅の手助けになるなれば幸いです。是非機会があればアイスランドを訪れてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 336 x 280 ①
レクタングル(大) 336 x 280 ①

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする