ツェルマット?ベットマーアルプ?天気で行先を変える上級技!Brigで観光・宿泊!

ツェルマット・サースフェー・ベットマーアルプなど、スイス ヴァレー州の名峰・絶景を楽しむ上で要の場所「Visp」「Brig」。どちらに宿泊しても天気次第でその場で行先を変更して現地に容易に向かうことができます。実際Zermattのリーズナブルなホテルが満室でもVispやBrigのホテルは簡単に宿泊できたりすることが多くあります。VispやBrigからZermattやSaas-fee、Fieschへのアクセスは電車もしくはバスで簡単です。

今回はBrigでの観光・宿泊・町の様子について解説を行います。

スイス電車乗車券 自動券売機での買い方については以下に詳しくまとめていますので是非ご覧ください。

4000m超級の山々、大迫力の氷河、美しい湖など、大自然が織りなす景色には事欠かない国、スイス。公共交通機関の発達により観光が快適簡単になっています。今回はそのスイスの観光を支える大黒柱「スイス鉄道・ポストバス」の乗車チケットを自動券売機で購入する方法の徹底解説を行います。

まず、Brigはどこにある?

チューリヒ駅とBrig駅にピンを打ってみました。スイス ヴァレー州はスイスの南側の山岳地帯を含む名峰がいっぱいに詰まったエリアです。

Brig駅

11番線~14番線は駅舎の外にあります。Visp経由でZermattにいくMGBや、その逆方向のFiesch経由でAndermattに向かう電車の停車するプラットホームです。

写真右に見えている駅舎の方にはZurichHBからやってくる列車などスイスの幹線の列車が停車します。

駅舎の中です。電光掲示版に中の1番線~9番線、外の11~14番線、すべての情報が表示されています。

駅舎の中です。自動券売機があります。この自動券売機で電車・ポストバスの乗車券を購入することができます。写真奥に進むとバス乗り場へ通じる通路になります。

駅舎にあるインフォメーションです。他のSBBの主要駅のインフォメーションと同様、両替、外貨両替、スイスパス等のバリデーション、乗車券購入などすべてここで可能です。かついつも駅スタッフはフレンドリーです。

Brig駅の11~14番線がある場所の横にバス停があります。Saas-feeに行くバスはここから乗車します。

Brig駅から見る風景

駅を出ると見える風景です。写真中央がBrigのメイン通りです。

Brigでの宿泊

Brigでの宿泊に関しては以下に詳しくまとめましたので是非ご覧ください。(赤のピン:ホテル)

ツェルマット・サースフェー・ベットマーアルプなど、スイス ヴァレー州の名峰・絶景を楽しむ上で要の場所「Visp」と「Brig」。どちらに宿泊しても天気次第でその場で行先を変更して現地に容易に向かうことができます。今回はBrigでのホテルの選び方について解説を行います。

Brigのスーパーマーケット

旅行者が利用しやすい距離にあるスーパーマーケットは緑のピンを打ったスーパーマーケットになります。

駅前のCOOP (Coop Supermarkt Brig Zentrum Post)

駅から一番近いスーパーマーケットになります。COOPの分店のようなスーパーです。ここで食料品に関してはこだわらなければ十分揃います。

大きなCOOP (Coop Supermarkt Brig)

Hotel du Pontからほど近いCOOPです。ザルティナという川を渡ったさきにあります。Brig駅からは歩いて15分ほどの距離になります。街並みがきれいなので15分の徒歩は散歩程度のような感じで苦になりません。

MIGROS

駅前のCOOP (Coop Supermarkt Brig Zentrum Post)からさらに東へそのまま歩くと右に見えてくるMIGROSスーパーです。他のスイス国内のMIGROSと同様の豊富な品揃えです。

Brigの観光

駅から徒歩で簡単に訪れることができる観光場所は上のマップの紫のピンDorfplatz BrigオレンジのピンStockalper Palaceです。

Dorfplatz Brig

Brig駅前から延びるメインの通り(バーンホフ通り)の緩やかな登りを進んでいくと到着です。

写真中央奥の建物の一階のレストランも素敵です。

Stockalper Palace

当時のBrigの絹商人、Kaspar Stockalperによって1658年~1678年にかけて建てられたお城です。

プライベートで建てられた城としては当時はスイスで最も大きいものだったようです。スイスの国家歴史遺産になっています。

Kaspar Stockalperの人生については城内の博物館に展示されています。

城内を抜けて外にでてきました。外壁も歴史を感じる様子です。

雰囲気たっぷりの古い建物の中を歩いて下っていきます。

メインのバーンホフ通りを下っていくとまもなくBrig駅です。

Vispについてはこちら

Brigよりも一つ西にあるVisp。VispからはZermattへのMGBやSaas-feeへのバスなどに乗車することができてかつ距離的にもBrigに比べると近くなります。BrigはFiesch方面には距離的には有利です。筆者としてはVispでもBrigでも電車で10分程度の違いですので大差ないと思っています。どちらに宿泊しても天候次第で行先を変えて、行きたいところへ行けるという良さがありますのでお勧めです。

Vispについては以下に取り上げていますので是非ご覧ください。

ツェルマット・サースフェー・エッギスホルン方面など、スイス ヴァレー州の絶景を楽しむ上で要の場所「Visp」。Visp駅が高い山に囲まれていることは実際に訪れると実感する点です。今回は【みんなの疑問に答えるコーナー】Visp駅から見える山はなんて名前?に解答します。

Booking.comでVispのホテルを見てみる

ExpediaでVispのホテルを見てみる

最後に

いかがでしたか?Brigでの観光・宿泊・町の様子についての徹底解説!を今回行いました。ツェルマット・サースフェー・ベットマーアルプなど、スイス ヴァレー州の名峰・絶景を楽しむ上で要の場所「Visp」と「Brig」。どちらに宿泊しても天気次第でその場で行先を変更して現地に容易に向かうことができます。実際Zermattのリーズナブルなホテルが満室でもVispやBrigのホテルは簡単に宿泊できたりすることが多くあります。VispやBrigからZermattやSaas-fee、Fieschへのアクセスは電車もしくはバスで簡単です。是非VispやBrigでの宿泊も検討してみてくださいね。

絶景の定番ロングトレイル、ツールドモンブランのトレッキングレポートまとめはこちら

モンブラン(4810m)を主峰とする4000m級の山塊を1周するロングトレイルTour du Mont Blanc (TMB、ツール・ドゥ・モンブラン)。今回はテント泊と山小屋泊を交ぜて楽しみました。今回はこのTMB1周トレッキングのまとめその①を行います。

ツールドモンブラン便利帳はこちら

モンブラン(4810m)を主峰とする4000m級の山塊を1周するロングトレイルTour du Mont Blanc (TMB、ツール・ドゥ・モンブラン)。本ページは実際にTMB1周トレッキング中に、またはプランニングの際に調べる・利用する可能性が高い情報をまとめた便利帳です。

大迫力の絶景ロングトレイル、オートルートのトレッキングレポートまとめはこちら

モンブラン(4810m)のお膝元フランス・シャモニーからマッターホルン(4478m)のお膝元スイス・ツェルマットをつなぐ絶景ロングトレイルの新定番「Haute route (オートルート)」。今回はこのHaute routeのトレッキングまとめその①を行います。

オートルート便利帳はこちら

モンブラン(4810m)のお膝元フランス・シャモニーからマッターホルン(4478m)のお膝元スイス・ツェルマットをつなぐ絶景ロングトレイルの新定番「Haute route (オートルート)」。実際トレッキング中・プランニング中に利用する可能性が高い情報をまとめた便利帳です。
スポンサーリンク
レクタングル(大) 336 x 280 ①
レクタングル(大) 336 x 280 ①

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする