ノルウェー Bodø(ボードー/ブーデ) のホテルの選び方 解説!

ちょうど北極線の北側に位置し北部ノルウェーにおいてトロムソについで2番目に大きい都市の「Bodø」(ボードーもしくはブーデと発音)。Bodøの街の大半が第二次世界大戦中のドイツ空軍の攻撃で破壊され、その後街が再建された歴史があります。6月から7月中旬にかけて白夜となり、Saltstraumenという世界一強い大きな渦潮が見られたり、今でも多くの手つかずの自然が残っており各場所でのハイキングも盛んです。そしてロフォーテン諸島への起点となる場所でもあります。今回はこのBodøの街におけるホテルの選び方について解説します。

ノルウェー Bodø の位置

上のマップ上、オレンジのピンがBodøです。

比較として、ブルーのピン打ってみました。ブルーのピンは北欧4国各国の首都の空港です。

Bodøへのアクセスについて以下にまとめていますのでどうぞご覧ください。

北極線の北側に位置し北部ノルウェーにおいてトロムソについで2番目に大きい都市の「Bodø」(ボードー・ブーデ)。6月から7月中旬にかけて白夜となり、そしてロフォーテン諸島への起点となる場所でもあります。今回はこのBodøへのアクセスについて解説します。

Bodøの街の地図

Bodøの街中心部の地図に色分けしたピンを打ってみました。

オレンジのピン:ホテル

グリーンのピン:スーパーマーケット、ショッピングモール

ブルーのピン:教会、博物館、観光案内所

茶色のピン:空港・駅・フェリーターミナル

上のマップの最上部グレーのバー左端のアイコンをクリックすると、それぞれのピンの詳細表示をご覧になることができます。

Bodø空港からは1番バスか4番バスでBodø街中心にアクセスでき、バス停「Rådhuset」で降りるとホテル群までは徒歩10分程度で行くことができます。総じてどのホテルもそんなに遠くありません。

Bodøの街の様子に関しては以下にまとめていますので是非ご覧ください。

ちょうど北極線の北側に位置し北部ノルウェーにおいて2番目に大きい都市の「Bodø」(ボードー・ブーデ)。6月から7月中旬にかけて白夜となり、ロフォーテン諸島への起点となる場所でもあります。今回はこのBodøの街中心・ホテル・駅・フェリーターミナルについて解説します。

BODØ HOTELL

【ホテル外観】

Rådhusetバス停で降りて坂を数分下るとすぐあるのがBODØ HOTELLです。エレベーターも年代を感じるほど、内部の作りはとても古いのですが、部屋は清潔・綺麗に保たれています。値段も他の大型4つ星ホテルと比較するとお値打ち価格で提供されており、ビュッフェスタイルの朝食も十分な種類を備えています。筆者も宿泊しましたが何も不満はなく値段も安かったため満足でした。街中心のショッピングモールであるグラスヒューセット(Koch Shopping)からも近くとても便利なロケーションです。

Booking.com(ブッキングドットコム)で見てみる(予約も可能)

CLARION COLLECTION HOTEL GRAND

【ホテル外観】

街中心のショッピングモールであるグラスヒューセット(Koch Shopping)に隣接しているホテルです。ローケーションも抜群によく質の高いサービスを受けることのできる4つ星ホテルで、値段もそれ相応にします。Thonホテルやラディソンブルよりもさらに値段が高めの設定のような気がします。

Booking.com(ブッキングドットコム)で見てみる(予約も可能)

SCANDIC BODØ・SCANDIC HAVET

【SCANDIC HAVET外観】

空港からのバスでRådhusetバス停を降りてから海に向かって歩くこと10分程度で到着するホテルです。SCANDIC BODØ・SCANDIC HAVETともに海に面した立地ですので海側を眺めることができる部屋なら眺めは素晴らしいです。ハイグレードなサービスを受けることができる4つ星ホテルで値段もそれなりにします。

SCANDIC BODØ: Booking.com(ブッキングドットコム)で見てみる(予約も可能)

SCANDIC HAVET: Booking.com(ブッキングドットコム)で見てみる(予約も可能)

Radisson Blu Hotel Bodø

【ホテル外観】

街中心部の中でも少し西側にあり海に面した眺めのよいホテルです。他のラディソンブルと同じくハイグレードなサービスを提供するホテルです。小中型船舶の波止場にも近くとても雰囲気のある海沿いの通り西側にあります。お値段は他の4つ星より少し高めの設定です。

Booking.com(ブッキングドットコム)で見てみる(予約も可能)

Thon Hotel Nordlys

【ホテル外観】

Thon Hotel NordlysもSCANDICホテルやラディソンブルと同じく北欧で広く展開しているホテルです。3つ星扱いですが、十分に高いサービスで洗練された雰囲気があります。値段も他の3つ星ホテルよりは少し高めの設定です。このホテルに併設されているレストラン「EGON」も人気があり、雰囲気がとても良い感じです。まさに海と波止場の前という立地で眺めは良いです。

Booking.com(ブッキングドットコム)で見てみる(予約も可能)

Skagen Hotel

【ホテル外観】

Thon Hotel Nordlysやラディソンブルから直線距離では近いですが、海側から結構坂を登ったところにあるホテルです。3つ星ホテル扱いで値段も抑えめです。街中心のショッピングモールであるグラスヒューセット(Koch Shopping)との往復を考えるとこの坂をどうとらえるかでしょう。

Booking.com(ブッキングドットコム)で見てみる(予約も可能)

City Hotel Bodø

【ホテル外観】

City Hotel Bodøは今まで紹介したホテルとは異なり、街中心部の北東にありBodø stasjon(ボードー駅)やBodø fergekai(ボードーフェリーターミナル)に近いホテルです。駅までは歩いて2~3分、フェリーターミナルは歩いて10分程度です。2つ星ホテル扱いで値段も他のホテルよりも抑え目の設定です。

Booking.com(ブッキングドットコム)で見てみる(予約も可能)

 Bodø Vandrerhjem (Bodø Hostel)

【ホステル外観】

Bodø Vandrerhjem (Bodø Hostel)はスウェーデンでいう所のSTFと同じような展開をしているホステルネットワークの一つです。列車のBodø駅に直結していて、駅構内からもアクセスできます。ホステルならではの旅行情報の提供なども充実しています。もちろん値段はドミトリーならば一般的な「ホテル」の価格の1/3程度で、1人用のシングルルームも「ホテル」価格よりも安く提供しています。旅行費用を抑えるならばこのBodø Vandrerhjem一択です。

Booking.com(ブッキングドットコム)で見てみる(予約も可能)

Bodø Vandrerhjem (Bodø Hostel)のウェブサイトはこちら

最後に

いかがでしたか?Bodøの街におけるホテルを紹介しました。Bodøはちょうど北極線の北に位置し、夏は白夜を見ることができ、ノルウェー南部からの列車の旅ならば北端の終点の駅にもなります(他にノルウェーにはNarvik駅がありますが、Narvik駅はノルウェー南部とはつながっていません)。冬は光害を避けるように海沿いに歩けばオーロラを見ることもできます。Saltstraumenという世界一強い大きな渦潮が有名ですが、それだけでなく圧巻の航空博物館も必見で、ロフォーテンに行く際に通過するだけではもったいない場所です。ぜひBodøの街に宿泊して観光をしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
レクタングル(大) 336 x 280 ①
レクタングル(大) 336 x 280 ①

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする