フランス TMB・Haute routeの起点 シャモニー! 厳選アウトドアショップ 解説!

ヨーロッパアルプスの山々の中でもモンブラン(Mont Blanc, 4810m)は日本人にもその名前は知らない人はいないというほど有名です。この西ヨーロッパ最高峰のモンブランを主峰としてグランドジョラスなどの4000m超級の山がこのエリアに塊のように存在しており、その山群の周りを1周する約170kmのロングトレイルが「Tour du Mont Blanc (TMB、ツール・ドゥ・モンブラン)」です。

そして、

マッターホルン(Matterhorn、4478m)も世界的にその名前は知らない人はいないというほど有名で、その姿はヨーロッパアルプスの中でも群を抜いて雄大で多くの人を魅了し続けています。この世界が誇るヨーロッパの2大名峰の間をつなぐロングトレイル(約150㎞以上)が「Haute route(オートルート)」です。

TMBもHaute routeもその特徴としてほぼ毎日峠越えがあり、毎日1500m~2000mのアップダウンの標高差があります。そのため絶景を見るポイントには事欠きません。

この2大人気ロングトレイルの起点(基点)となるのが、フランスのChamonix(シャモニー)の街です。

今回はそのシャモニー(Chamonix)の街にあるアウトドアショップの徹底解説を行います。

シャモニー(Chamonix)はどこにある?

フルスクリーン表示

レッドのピンがChamonix Mont Blanc駅です。参考にジュネーブ空港、チューリッヒ空港、ミラノマルペンサ空港、パリシャルルドゴール空港、フランクフルトアムマイン空港をブルーのピンで打ってみました。

シャモニー(Chamonix)へのアクセス

シャモニー(Chamonix)の街はフランスになりますが、距離的・交通の便の面から、シャモニー(Chamonix)へのアクセスはスイスのジュネーブ空港からが向かう方法がメジャーです。

シャモニー(Chamonix-Mont-Blanc)へのアクセス方法について以下に詳しくまとめていますので是非ご覧ください。

ヨーロッパアルプスを堪能する2大人気ロングトレイルTMBとHaute route。それらの基点となるのが、フランスのChamonix(シャモニー)です。今回はそのシャモニー(Chamonix)へアクセスと、ジュネーブ空港から簡単 ・便利なALPY BUSの解説を行います。

シャモニーの街のポイント

筆者が考えるシャモニーの街を歩く際におさえておくべきポイントを下に示します。

  • ブルーのピンChamonix Mont-Blanc 駅(フランス国鉄SNCF)
  • グリーンのピンChamonix SUD バス停
  • パープルのピン:Chamonix Centre バス停
  • イエローのピン:Aiguille du Midiへのロープウェイ乗り場
  • オレンジのピン:Tourist Information Center
  • ブラウンのピン:Le Bréventへのロープウェイ乗り場
  • 紫のライン:Avenue Michel Croz (ミッシェル・クロ通り)
  • 青のライン:Rue Joseph Vallot (ジョセフ・ヴァロ通り)
  • 緑のライン:Rue du Dr Paccard(ドクターパカール通り)
  • ピンクのライン:Avenue de l’Aiguille du Midi (エギーユデュミディ通り)

以上の場所は、シャモニーを訪れたらおそらく必ず通る、もしくは利用する場所になりますので位置関係を把握しておくと移動がスムーズです。

シャモニーの厳選アウトドア用品ショップ

数日間にわたるロングトレイル、日帰りトレッキングなどの起点になるシャモニー。幅広い品揃えのアウトドアショップがいくつかあります。トレッキング好きの人なら見るだけでも楽しい場所です。まず各ブランドの製品を幅広くそろえている総合アウトドアショップから紹介します。

SNELL SPORTS

色んなブランドの多種多様な山用品を扱っている総合アウトドアショップとしてシャモニーでは一番大きいショップです。Rue du Dr Paccard(ドクターパカール通り)にあります

トレランシューズから雪山対応の登山靴まで幅広く扱っています。

バックパック類もかなり豊富な品揃えです。

ザイル・ハーネス・アイゼン・ピッケル等、登攀道具もかなり充実しています。

地下にはテントやキャンプ用品のエリアになっており、山好きなら見て回るだけでも十分楽しめる場所です。

intersport

ヨーロッパ内にチェーン展開しているスポーツ用品店ですが、シャモニーのintersportは山好きが喜びそうな品揃えに特化しています。Avenue Michel Croz (ミッシェル・クロ通り)Rue Joseph Vallot (ジョセフ・ヴァロ通り)の交差するシャモニーの街の中でも最も栄えている場所の一角にあります。

コールマンその他のブランドのガスカートリッジを沢山販売しています。その他キャンプ用品も数多く揃えています。コールマンのガス缶で今まで筆者のプリムスのガスバーナーが問題なく使用できているため(互換性に関してはメーカー公認ではないかもしれませんが、、)、TMB出発前に今回はココでガス缶を購入しました。

Quechua(ケシュア)

数多くのアウトドアアイテムを取り揃えるフランス最大規模の総合アウトドアブランド
です。パッと広げるだけで設営可能な自立型ポップアップテントで日本では有名になりました。デザインと配色のシンプルさ、価格が低価格なことからヨーロッパではそのアウトドア用品が非常に人気があります。この日もトレッキング前に立ち寄ってアウトドア用品を補充・購入する人で大繁盛の店内でした。店舗はAvenue de l’Aiguille du Midi (エギーユデュミディ通り)にあります。

シャモニーにあるアウトドアブランドショップ

ヨーロッパアルプスを楽しむために色んな国籍の人が世界中から集まるシャモニーの街。有名アウトドアブランドはすべてシャモニーに専門店を構えています。

The North Face

ヨーロッパアルプスにかかわるリゾート地には必ずあるTNF。ご当地限定Tシャツもお馴染みです。Avenue Michel Croz (ミッシェル・クロ通り)にあります。

icebreaker

ヨーロッパではロングトレイルを歩くひとなら一着は持っていると言っても過言ではないicebreakerのメリノウール製品。シャモニー限定、TMB限定、Haute route限定のTech lite Tシャツは毎年デザインがカッコよく超人気商品です。Rue Joseph Vallot (ジョセフ・ヴァロ通り)にあります。

Columbia

他のブランドより価格を抑えても良質・高機能な製品を提供するコロンビアも堂々と店を構えています。コロンビアもシャモニーやUTMBデザインの限定Tシャツを毎年出しています。Rue du Dr Paccard(ドクターパカール通り)にあります。

Haglöfs (ホフログス)

ホフログスとアシックスが共同で店舗を出しています。スウェーデン発の高機能、好デザインのホフログス、筆者の好きなアウトドアブランドです。ついつい店内に入って見て楽しんでしまいます。Rue du Dr Paccard(ドクターパカール通り)にあります。

MAMMUT

今や世界的に人気ブランドですが、スイスでも勿論一番人気と言っていいでしょう、スイス発の登山ブランド、マムートです。なお、MAMMUTはドイツ語で「マンモス」を意味します。運がよければ地域限定Tシャツなどに出会えるかもしれません。Rue du Dr Paccard(ドクターパカール通り)にあります。

Peak Performance

スウェーデンのスキーシーンから生まれた機能的でファッショナブルな製品を作り続けるブランドPeak Performanceの店舗もあります。相変わらずオシャレです。勿論、夏のアウトドアウェアも販売しています。Rue du Dr Paccard(ドクターパカール通り)にあります。

Patagonia

日本ほどではないですが、ヨーロッパでもパタゴニアは人気です。パタゴニアの店内もいつも見てるだけでワクワクさせる雰囲気を持っています。Rue du Dr Paccard(ドクターパカール通り)にあります。

MILLET

ここフランスでは非常に人気の「ミレー」。フランス発のブランドで、トレイルハイカーにも人気ですが、アルピニストの使用率も高い信頼のブランドです。Rue du Dr Paccard(ドクターパカール通り)にあります。

Norrøna

ノルウェーの厳しく過酷な自然環境下で使用できる、耐久性の高いアウトドア用品からスタートしたブランド、Norrønaです。機能的でスタイリッシュなデザイン、緑や青の発色も綺麗で北欧で絶大な人気があります。Rue du Dr Paccard(ドクターパカール通り)にあります。

Arc’teryx Chamonix

筆者も愛用しているウェアが多いArc’teryxです。そこまで大きな店舗ではありませんが、アウター、インナー、パンツを多数揃えています。Rue du Dr Paccard(ドクターパカール通り)にあります。

最後に

いかがでしたか?「フランス TMB・Haute routeの起点 シャモニー! 厳選アウトドアショップ 解説!」。今回はシャモニーの街のアウトドアショップを厳選して紹介・解説しました。トレッキング前の必要物品買い出しや、観光での買い物に立ち寄って楽しめるアウトドアショップがシャモニーには沢山あります。今回紹介しきれなかったショップについてはまたの機会にしようと思います。多くのブランドがシャモニー限定やTMB限定デザインのTシャツを製作・販売しているので実際に手に取ってみて楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 336 x 280 ①
レクタングル(大) 336 x 280 ①

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする