スウェーデン一覧

ストックホルム 空港⇔街のアクセス 時間と値段から考える最適解は!?

スウェーデンの最大の都市であり、北欧を代表する世界都市、「水の都」ストックホルム。物価の超高い北欧ですので、時間と値段のバランスを考えて公共交通機関を選択するのがお得な旅の方法です。今回はアーランダ空港⇔街中心部へのアクセスについて徹底解説します。

スウェーデン キルナ観光 圧倒的迫力!世界最大の地下鉱山 見学ツアー!

夏も冬もラップランドを楽しむ上で要(かなめ)となる場所、スウェーデンのキルナ。オーロラや夏の大自然アクティビティだけでなくキルナにはまだまだ魅力があります。今回はキルナが誇る世界最大の地下鉱山の見学ツアーに参加してきましたので実際の写真を交えて紹介します。

スウェーデン キルナへのアクセス (ストックホルム⇒キルナ空港・キルナ駅⇒街)

スウェーデンのキルナ。アイスホテルやアビスコに訪れる際に必ずといっていいほど利用するキルナ空港・キルナ駅があり、乗り継ぎの関係で宿泊する可能性も高く、ラップランドの要となる場所です。今回はストックホルムからキルナ空港・駅、街内へのアクセスについてまとめます。

冬のラップランドを楽しむ! スノーモービルで夜の雪原を30km大爆走!編

北極圏に位置するラップランド。フィヨルドや深いU字谷、クングスレーデンに代表される壮大な大自然が広がる地域です。冬のラップランドもアクティビティがいっぱい。今回はスノーモービルで夜の雪原を大爆走!してきましたので実際の写真とともに紹介します。

スウェーデン キルナ 観光スポット・食事の穴場・スーパーの場所 完全ガイド

スウェーデンのキルナ。アイスホテルやアビスコに訪れる際に必ずといっていいほど利用するキルナ空港・キルナ駅があり、乗り継ぎの関係で宿泊する可能性も高く、ラップランドの要となる場所です。半日~1日余裕ができたけど、キルナ観光どうしよう?そんな時の味方です!

オーロラ観光のベースに!スウェーデン キルナのおススメホテル9選

夏も冬もラップランドを楽しむ上で要(かなめ)となる場所、それがスウェーデンのキルナです。極寒(-20℃近く)のため、街中心部への距離やオーロラを見る場所までの距離などもホテル選びの際に検討したいところです。今回はキルナのおすすめホテルを紹介してゆきます。

STFアビスコマウンテンステーションが素敵すぎる件 キッチン・リラックススペース 編

夏秋はクングスレーデンの起点・終点として、冬春はオーロラ観察や様々なウインターアクティビティのベースとして多くの人が利用するSTFアビスコマウンテンステーション。スウェーデン内でもトップクラスの充実度を誇るこの施設の紹介その2をレポートします。

STFアビスコマウンテンステーションが素敵すぎる件 売店・アクティビティー受付 編

夏秋はクングスレーデンの起点・終点として、冬春はオーロラ観察や様々なウインターアクティビティのベースとして多くの人が利用するSTFアビスコマウンテンステーション。スウェーデン内でもトップクラスの充実度を誇るこの施設の紹介その1をレポートします。

冬のラップランドを楽しむ! 氷瀑でアイスクライミング!編

北極圏に位置するラップランド。フィヨルドや深いU字谷、クングスレーデンに代表される壮大な大自然が広がる地域です。冬のラップランドもアクティビティがいっぱい。今回は垂直な氷の壁でアイスクライミングを体験してきましたので実際の写真とともに紹介します。

【ネタばれ注意?!】スウェーデン アイスホテル 2018 ほぼ全部屋紹介!

キルナの東、ユッカスヤルビィという場所に世界中の人々がこの季節やってきます、そのお目当ては「アイスホテル」です。全てが氷で作られた幻想的な部屋は多くの観光客を惹きつけてやみません。今年は宿泊なしのアイスホテル観光に焦点をあてて、各部屋の紹介をしてゆきます。

【毎冬恒例】スウェーデン アビスコ オーロラ 撮影レポート 2018

スウェーデン アビスコで毎冬恒例のオーロラ撮影レポート。3泊4日のうち、最初の2晩は曇りで✖、最後の3日目の晩に大きく活発なオーロラを撮影することができました。今回はこの3日目に捉えることができたオーロラの写真と、今回の撮影環境等について取り上げます。

スウェーデンの素敵なクリスマスの行事・食事・過ごし方!

他の西欧諸国と同様北欧のスウェーデンでも1年で1番大きいイベントの1つ「クリスマス」。多彩な種類で圧倒する「Jul bord」だけでなく、その他にもユニークなクリスマスの習慣がスウェーデンには色々あります。素敵なスウェーデンのクリスマスの行事・食事・過ごし方を本記事で紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 336 x 280 ①
レクタングル(大) 336 x 280 ①