スウェーデン ストックホルム 厳選!アウトドア用品ショップ徹底ガイド

スウェーデンが世界に誇るロングトレイル「クングスレーデン」。個人でハイクを楽しむ人も、Fjällräven Classic (フェールラーベンクラシック)に参加する人も、知っておくと便利なこと間違いなし!ストックホルムのアウトドア用品ショップを厳選紹介します。

ストックホルム 厳選アウトドア用品ショップ

ブルーのピン:ALEWALDS

紫のピン:NATURKAMPANIET(Kungsgatan店)

オレンジのピン:Addnature

グリーンのピン:NATURKAMPANIET(Rådmansgatan店)

他にも量販店(XXLやStadiam等)などあるのですが、今回は厳選ということで上の4つを挙げました。

なお、Kungsgatan(通りの名前)をHötorget駅から東向きに歩くだけでも多くのアウトドアブランドの直営店を楽しむことができます。Kungsgatanにあるアウトドアブランドの直営店は以下の通りです。

  • NORRØNA(ノローナ)
  • The North Face(ザ・ノースフェイス)
  • Fjällräven(フェールラーベン)
  • THULE(スーリー)

ALEWALDS

【ALEWALDS外観】

【ALEWALDS 1階】レジ近くは小物類を豊富に揃えています。小さめデイパックや、パッカブルなバッグ、グローブ、帽子、靴下など種類は多岐にわたります。奥はすべて女性用アウトドアウェアのセクションです。男性用のアウトドアウェアは左方向に別に大きく設けられています。

【ALEWALDS 1階】男性ウェアと女性ウェアはセクションが完全に分かれていて分かりやすい陳列です。アウトドアウェアの主な取り扱いブランドは以下の通りです。

  • Haglöfs(ホグロフス)
  • Arc’teryx(アークテリクス)
  • HOUDINI(フーディーニ)
  • Marmot(マーモット)
  • LUNDHAGS(ルンドハグス)

その他、機能的なアンダーレイヤ―もかなりの種類販売されています。

【ALEWALDS 1階】男性用も女性用もトレッキングシューズを多く揃えています。トレッキングシューズの主な取り扱いブランドは以下の通りです。

  • LOWA(ロワ)
  • Hanwag(ハンワグ)
  • Meindl(マインドル)
  • Haglöfs(ホグロフス)
  • Arc’teryx(アークテリクス)
  • LUNDHAGS(ルンドハグス)
  • SALOMON(サロモン)

その他、KEENTevaのサンダル等もあります。

【ALEWALDS 1階】Eaglecreek(イーグルクリーク)やOSPLEY(オスプレイ)のトラベル便利小物や機内持ち込みに特化したバックパックのコーナーもあります。トラベルタオルやその他小物は見ているだけでも十分楽しめます。

【ALEWALDS 2階】バックパックコーナーの一角です。ソファーの上にある白い枕は15㎏の重りです。購入する気が無くてもバックパックを背負ってみたいと言えばスタッフは非常に親切で背面長の測定や重りを入れての試し背負いをさせてくれます。バックパックの主な取扱ブランドは以下の通りです。

  • Haglöfs(ホグロフス)
  • Arc’teryx(アークテリクス)
  • Ospley(オスプレイ)
  • LUNDHAGS(ルンドハグス)
  • Fjällräven(フェールラーベン)等

【ALEWALDS 2階】シュラフ(寝袋)コーナーの一角です。クングスレーデンや他の北極圏(北緯66.7以北)でのテント泊ならば、夏でも朝晩はかなり冷え込みますので、それらに対応するような冬期~厳冬期対応の寝袋も通年で販売しています。

【ALEWALDS 2階】テントコーナーの一角です。主にHilleberg(ヒルバーグ)のテントを販売していますが、その他のブランドのテントもあります。テントのリペア用品やペグなどの小物も販売しています。

NATURKOMPANIET (Kungsgatan店)

【NATURKOMPANIET(Kungsgatan店)外観】

【NATURKOMPANIET (Kungsgatan店)1階】1階は男性・女性のアウトドアウェアとFjällräven(フェールラーベン)のデイパックKANKENのブースがあります。この日も多くのアジア人観光客がKANKENを選んだり購入したりしているのを見ました。

【NATURKOMPANIET (Kungsgatan店)1階】お湯を注いで10~15分でできるパスタやチキンライス等、ロングトレイルに持っていく食事も豊富に販売しています。Blå Band社のシリーズはどれも結構おいしいです。右隣はメリノウール製のアンダーレイヤーです。連日来ても臭わず、汗をかいても速乾というトレイルハイカーに人気の製品です。

【NATURKOMPANIET (Kungsgatan店)3階】2階はトレッキングシューズ売り場ですが、シューズ類はそこまで豊富ではありません。NATURKAMPANIETでトレッキングシューズを試着・購入したい場合はNATURKAMPANIET Rådmansgatan店()がおススメです。そのまま3階に上がると圧巻のバックパックコーナーです。バックパックの主な取扱ブランドは以下の通りです。

  • Haglöfs(ホグロフス)
  • Arc’teryx(アークテリクス)
  • Ospley(オスプレイ)
  • Fjällräven(フェールラーベン)等

【NATURKOMPANIET (Kungsgatan店)3階】ファーストエイドセットやその他小物のコーナーです。プリムスのガス缶など各種燃料も販売しています。

ストックホルムからキルナまで夜行列車で向かう場合は、ストックホルムでガス燃料を購入してもよいですが、キルナまで飛行機で向かう場合はキルナでガス燃料を購入するようにしましょう。(ガス缶は機内預け入れも・持ち込みもできません)

【NATURKOMPANIET (Kungsgatan店)3階】折り畳みができるプラスチック製のバケツや、川から直接水をすくうための柄杓型容器もクングスレーデンではとても便利な小物類です。

addnature

【addnature 外観】

【addnature 1階】入口入るとすぐテント、マット、寝袋、ファーストエイドセット、食器、火器類のコーナーです。EXPEDの取り扱い量はストックホルムの中ではおそらくここが一番です。

【addnature 1階】夏のクングスレーデンに必須のモスキートネット(蚊ネット)です。帽子から垂れ下がるタイプや、蚊帳タイプなどがあります。

【addnature 1階】ロングトレイルで大活躍のナルゲンボトルです。沸騰したお湯を入れても変形しないというのはとても便利です。広口タイプはMSR等の携帯浄水器とコンビで使用できるようにもなっています。

【addnature 1階】プリムスのガス缶を主に販売しています。

【addnature 1階】スウェーデンのアウトドアウェアブランドKLATTERMUSEN(クレッタルムーセン)のコーナです。機能的でかつデザインとカラーが素晴らしくオシャレなブランドなのですが、みなさんご存知の通り日本で買うのと同様、値段が、、高いです。

【addnature 2階】スウェーデンのアウトドアウェアブランドHOUDINI(フーディーニ)のコーナーです。北欧アウトドアシーンにおいて、スタイリッシュで機能的なこのHOUDINIとても人気があります。同じMサイズでもHaglöfs(ホグロフス)が体形を隠してくれるぐらいの少し余裕のあるサイズ感ならば、HOUDINIはもろ体形がわかってしまう感じのサイズ感になります。素材と機能にもこだわりを感じます。

【addnature 2階】ノルウェーのアウトドアブランドNORRØNA(ノローナ)のコーナーです。このノローナも北欧アウトドアシーンにおいては絶大な人気があります。特に青色・緑色・黄緑色の発色がとれも綺麗で、ダウンやジャケットはかなり人気です。

【addnature 2階】アークテリクスも豊富な品揃えです。

【addnature 2階】パタゴニアも豊富な品揃えです。

addnatureはALEWALDSやNATURKAMPANIETと同じアウトドアブランドのセレクトショップ的な店舗ですが、店員が少ないこともあり、他の2つよりも明らかに試着しやすい雰囲気になっています。バックパックコーナーもあり、他のショップと同じOspley、アークテリクスの品揃えに加え、グレゴリーとEXPEDの取り扱いがあることが特徴です。

NATURKOMPANIET (Rådmansgatan店)

【NATURKOMPANIET(Rådmansgatan店)外観】

【NATURKOMPANIET(Rådmansgatan店)1階】Fjällräven(フェールラーベン)のデイパックKANKENや、Fjällräven(フェールラーベン)のウェア、パタゴニア、Marmot、アークテリクス、HOUDINI、その他があります。

【NATURKOMPANIET(Rådmansgatan店)地下1階】火器、食器類コーナーです。ここではPRIMUS推しです。

【NATURKOMPANIET(Rådmansgatan店)地下1階】ガス缶については主にプリムス製を揃えています。大型キャンプに対応する鍋やフライパンもあります。

【NATURKOMPANIET(Rådmansgatan店)地下1階】NATURKOMPANIETでトレッキングブーツを試着したいならばその品揃えの多さからRådmansgatan店がおススメです。主な取り扱いブランドは以下の通りです。

  • Hanwag(ハンワグ)
  • SCALPA(スカルパ)
  • Asolo(アゾロ)
  • Haglöfs(ホグロフス)
  • Arc’teryx(アークテリクス)
  • LUNDHAGS(ルンドハグス)
  • SALOMON(サロモン)

季節によってはKEENTevaのサンダルも販売しています。

【NATURKOMPANIET(Rådmansgatan店)地下1階】ロングトレイルの際の強い味方メリノウールのアンダーウェアのコーナーです。icebreaker、その他のブランドの豊富な品揃えです。

【NATURKOMPANIET(Rådmansgatan店)地下1階】バックパックコーナーです。バックパックの主な取扱ブランドは以下の通りです。

  • Haglöfs(ホグロフス)
  • Arc’teryx(アークテリクス)
  • Ospley(オスプレイ)
  • Fjällräven(フェールラーベン)等

NATURKOMPANIET Rådmansgatan店にはその他、ファーストエイドセットやその他アウトドア小物も豊富に販売しています。バックパックのストラップ、ストラップ関連の部品、バンジーコードの計り売り等のコーナーもありこれは他のショップではないサービスですので、とても有用です。

最後に

いかがでしたか?ストックホルムでの厳選アウトドア用品ショップの徹底ガイド。クングスレーデンに向かう際、ストックホルムで時間がおありの際は是非立ち寄られてはいかがでしょうか。「あれ忘れた!」とかには十分対応しますし、実を言うと、ある程度ストックホルムで買い揃えることを前提でこちらに来られるのも一つの選択肢だと思いますなお、どのショップもクングスレーデンの地図を販売しています。ガス缶に関してはストックホルムからキルナへの移動手段によってはキルナで買った方がいい場合があります(飛行機にはガス缶持ち込み禁止です)。キルナでのアウトドア用品を販売しているショップについては以下に詳しくまとめていますので是非ご覧ください。

スウェーデンのキルナ。アイスホテルやアビスコに訪れる際に必ずといっていいほど利用するキルナ空港・キルナ駅があり、乗り継ぎの関係で宿泊する可能性も高く、ラップランドの要となる場所です。半日~1日余裕ができたけど、キルナ観光どうしよう?そんな時の味方です!
スポンサーリンク
レクタングル(大) 336 x 280 ①
レクタングル(大) 336 x 280 ①

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする