絶景トレイル!アイスランド ロイガヴェーグルへのアクセス 徹底解説!

ヨーロッパ最大の氷河を持ち同時に火山活動も世界有数のアイスランド。まさに「氷と火」の島という表現がふさわしい大自然の絶景の宝庫のこの島は、いつ訪れても私たちに自然の雄大さ・不思議さ・美しさを肌で感じさせてくれます。

昨年はレンタカーでアイスランドを一周して大自然が織りなす絶景を楽しみましたが、今年はさらにアイスランドの内陸から南海岸の方に向かう大自然トレイル「Laugavegur(ロイガヴェーグル)」をトレッキング、テント泊で楽しんでみました。

今回はレイキャビクの街から絶景トレイル「Laugavegur(ロイガヴェーグル)」へのアクセスについて徹底解説を行います。

はじめに

まず、アイスランドはどこにある?

上の地図上オレンジのピンがアイスランドのケプラヴィーク国際空港(KEF)です。

参考として、北欧4国の主要国際空港をブルーのピンで打ってみました。

北緯64-66度に位置しており、夏至6月21前後は白夜になります。その間真夜中でも沈まない太陽をみることができ、暗くなりません。

アイスランド(レイキャビクの街)へのアクセスについては以下に詳しくまとめていますので是非ご覧ください。

ヨーロッパ最大の氷河を持ち同時に火山活動も世界有数のアイスランド。まさに「氷と火」の大自然が織りなす絶景は私たちに自然の雄大さ・不思議さ・美しさを感じさせてくれます。今回はこのアイスランドの首都レイキャビクへの起点となるケプラヴィーク空港の徹底解説を行います。
大自然が織りなす絶景を楽しめるアイスランド。今回は、昨年にレポートした「アイスランド! 空港からレイキャビク市内へはFLYBUS/FLYBUS+が便利!」の記事を内容量大幅充実・パワーアップさせて2018年版に改訂しましたので徹底解説していきます。

次に、Laugavegur trail (ロイガヴェーグル トレイル)の場所

Laugavegur trail(ロイガヴェーグル トレイル、以下ロイガヴェーグルと略)はアイスランドの中心よりやや南にあるLandmannalaugar(ランドマンナロイガル)からスタートし、Thórsmörk(ソルスモルク)まで南下する約55㎞のロングトレイルです。

ロイガーヴェーグルは一般的にはオレンジのピンの北の端ランドマンナロイガルから南のソルスモルクまでの55kmを指しますが、ソルスモルクから新しい火山の火口(ModiブルーのピンMagni)までの日帰りトレッキング(往復で20㎞)も最近人気のトレイルコースです。

また、ロイガーヴェーグルに加え、ソルスモルクからスコゥガフォス(緑のピン)までを追加で歩くこともできます。

絶景トレイル「ロイガヴェーグル」へのアクセス

レイキャビクの街からバスで「ロイガヴェーグル」トレイルの

始点(終点):Landmannalaugar(ランドマンナロイガル)

終点(始点):Thórsmörk(ソルスモルク)

また、スコゥガフォスにもバスでアクセスできるオプションがあります。

Landmannalaugar(ランドマンナロイガル)からThórsmörk(ソルスモルク)に向かう方向が一般的です。逆方向のトレッキングは登りの傾斜・登りの距離の長さから考えると経験者以外は推奨できるものではないです。

レイキャビクの街からのアクセスは、以下の4つバス会社がメジャーな運航会社です。

・TREX

・Reikjavik Excursions

・Sterna

・thule travel

TREXの非常に便利な点として、公式で「予定が変更になっても1~2日のずれは連絡の必要なし」と説明されていることがあげられます。これがなかなか痒い所に手が届くサービスです。

例えば、Reikjavik Excursionsは各自の予定が変更になった場合(雨天によるトレイル中の停滞など)、メール等で48時間より前には原則連絡が必要とされています。

なお、上記4つの間に料金・時間は特に大きな違いはありません。

今回は筆者も利用したTREXのバスの利用方法について詳しく解説していこうと思います。

TREXの予約方法

TREXのバスを利用するにはTREXのウェブサイトで予約を行います。

Let us drive you in Iceland Friendly, experienced drivers ensure you a pleasant and safe journey to enjoy the magnificent … Home Read More

リンクをクリックすると下のメイン画面が開きます。

ウエブサイトの中でロイガヴェーグルへのバスのページまでは色んなアプローチの仕方がありますが、最もシンプルな方法を示していきます。メインページ右上の「Tours」をクリックします。(「Tours」にマウスオンするだけでプルダウンメニューが出てきますが「Tours」をクリックしてしまいましょう)

この画面になりますので、「Daily highland bus」の写真をクリックします。

なお、「Daily highland bus」はロイガヴェーグルへのアクセスのバスを指し、「Laugavegur trekking」はTREX社が提供するツア―を意味します。

次にこの画面になりますので、「Hikers Bus Pass」の写真をクリックします。

なお、Thórsmörk(ソルスモルク)へアクセスのみのバスチケットは左の写真、

Landmannalaugar(ランドマンナロイガル)へアクセスのみのバスチケットは真ん中の写真をクリックします。

ロイガーヴェーグルの最も一般的なトレッキング、ロイガヴェーグルからソルスモルクまでをトレッキングする場合は左の写真「The laugavegur hike」をクリック。

ソルスモルクからSkogarまでのトレッキング(Fimmvörðuhálsトレイル)なら真ん中の写真を、

ロイガヴェーグルにFimmvörðuhálsトレイルを追加してSkogarまでトレッキングする場合は右の写真をクリックすることになります。

この画面になりますので、ここでは最も一般的なロイガヴェーグルのランドマンナロイガル出発を選んでみます。「Landmannalaugar」の写真クリック。

TREX社のレイキャビクでのピックアップ場所は3つあり、特に以下の2つがメジャーです。

The City Hall(市役所)前:7時30分もしくは12時30分発

レイキャビクキャンプサイト前:7時45分もしくは12時45分発

なおレイキャビクからランドマンナロイガルへは4時間ちょっとかかります。

必要事項を選択できたら画面下の「BOOK」をクリックしましょう。

ソルスモルクからレイキャビクに向かうバスも2つの出発時刻を選択できます。ここでTREXが親切なのは「予定より1日遅れても早くなっても問題ないですよ」と説明してくれている点です。

必要事項を選択できたら画面下の「BOOK」をクリックしましょう。

画面はオーダー内容確認画面になります。このまま内容に問題なければ画面をスクロールダウンして必要事項の記入になります。

必要事項を記入して間違いなければ青のボタン「Pay」をクリック

この画面で、クレジットカード情報を入力して問題なけば緑のボタン「Pay」をクリックして支払いを行います。

支払いが正常に終了するとこの画面になります。

支払い終了後にしばらくすると登録したEメールアドレスに確認メールと領収書とチケットPDFファイルが送られてきます。QRコードの表示されたチケットをプリントアウトして忘れずに携帯してください

往路で一枚、復路で一枚のPDFファイルが送られてきますので、2枚とも印刷して携帯しておきましょう。

乗車方法

TREXの乗車場所

The City Hall(市役所)前:7時30分もしくは12時30分発

レイキャビクキャンプサイト前:7時45分もしくは12時45分発

がメジャーです。

朝7時45分あたりのレイキャビクキャンプサイトの前です。青のバスがTREXのバスです。同じ時間帯に複数のバス会社が停車しますので乗り間違いのないように注意しましょう。

レイキャビクのThe City Hall(市役所)です。中にTourist Informationもあります。ソルスモルクからレイキャビクに帰ってきたらこの建物の前に到着します。City Hallの前はたくさんのバスやツアー会社の乗り降りの場所になっています。

最後に

いかかでしたか?今回は、レイキャビクの街から大自然が織りなす絶景トレイル「ロイガヴェーグル」へのアクセスについて徹底解説しました。どのバス会社を利用しても良いのですが、雨の多いロイガヴェーグルですので、トレイル途中での停滞の可能性を考えると予約変更がしやすい(変更しても連絡の必要がない)TREXが他よりも利用しやすいというアドバンテージがあります。トレイルトレッキングのためには、まずアクセスのためのバスの予約が必要ですので、是非このページを参考にしてプランニングしてみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大) 336 x 280 ①
レクタングル(大) 336 x 280 ①

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする