Enjoy traveling soloについて

当サイトではヨーロッパの大自然(とくに北欧・アイスランド・スイス)の大自然を実際に体験し、そこにある絶景、食事や生活様式を含めた文化、歴史背景等を発信してゆきます。そこに行ったことの無い人、また今から行こうと考えている人にもわかるように、まるで旅行しているような情報発信の方法を考えています。

本サイトを筆者が作成するに至った背景ですが、

自分がスウェーデンに住んでヨーロッパ各都市を旅して気づいた事として、今インターネット上で見ることができる旅行紹介サイトの中で、「そのページ作成者が本当に実際にその場に行ったことが有るのか?」が疑わしいサイトが非常に多いことでした。それらのサイトの共通した特徴は以下の通りです。

  • まるでパンフレットをコピーしたかのような「表面的な」情報のみで、筆者の主観的な感想がまったくない(行ったことがないから当然なのでしょう)。
  • 実際に行ったこともないのにインターネット上の情報だけを適当につなぎ合わせた、いわゆる「某有名まとめサイト」。
  • 筆者が実際に撮影した写真がない。すべての写真が写真サイトで購入されたもの、もしくは他ウェブサイトからの引用(著作権的に問題ありのケースも多々あり)。しかも場所の説明と写真が合っていない。
  • その国の首都に行っただけ、ひどいケースでは空港で乗り継ぎしただけなのに、その国を制覇したとか言って勘違いなアピールをしている。
  • 北方の国にも、南方の国にも行かず、渡航ビザが必要な国にも行かず、ほとんどが飛行機に乗っているだけなのに「世界一周」と言ってみたりする。

結局、実際ヨーロッパ内の各都市を効率良く一人旅をする上でとても役に立ったのは、今まで個人の皆さんがその体験(ときには失敗談)を記された数々の個人作成のウェブサイトでした。そしてヨーロッパ内各都市の1人旅を重ねた後、私自身、北欧・アイスランド・スイスの大自然が好きだと気づくに至り、時間があればそれらの国々の大自然に入り浸ることが多くなりました。インターネットに情報があふれている今日ですが、北欧の現地の交通機関の特徴やその他の情報については有名な観光地を除き、まだまだ少ない状況です。そして北欧に実際住んで分かったことは、日本に入ってくる北欧の観光地情報がなぜか非常に偏っているということですそこで自身が北欧在住であることを生かしてこれらの大自然を満喫する旅・アクティビティーの情報を積極的に発信し、そこに行ったことの無い人、また今から行こうと考えている人にもわかるように、そしてまるで旅行しているかのような感じで楽しんでもらいたい思ったのが本サイトを作成した背景です。

なお本サイトは、「海外旅行=ゴージャスな5つ星ホテルに泊まること」と考えている人にはお勧めしません筆者も実は海外旅行を始めて2,3回目まではゴージャスなホテルに宿泊することが海外旅行の楽しみだった時もありました。しかしホテルの豪華なサービスを利用する訳でもなく、プールに入ってカクテルを飲む訳でもなく、観光から帰ってきたらベッドで寝るだけ、ということで2、3回宿泊したら満足してしまいました。それ以降はホテルなら2つ星~3つ星、時にドミトリーで十分、テント泊ができるならテント泊といったスタンスです。さらに食事に関して言えば、ヨーロッパで毎日レストランディナーというのも辛いものです(お腹にもお財布にも、です)。さらに一人旅となると一人レストランディナーは気持ち的にハードルが高くなります。そうしてヨーロッパ各都市の旅を重ねる内に、適当に安価なホテル(最低限ロケーションにはこだわる)で、適当に手頃な価格の外食・ローカルフード、適当に現地のスーパーで買い出しというのが自分のスタイルになっていきました。

インターネットが発達した今、ヨーロッパ内はスマートフォンとSimカードさえあればWi-Fiはどこでも使用でき、Googleマップもいつでも使えます。最悪Simカードがなくても公共の場では無料Wi-Fiが使用できる状況です。今現地では旅行者は皆スマートフォンかタブレットで検索・予約を行いますので、もはやガイドブックを持ち歩いて観光名所を歩いている人はまれです。本当に旅行者のスタイルはこの10年で一変しました。本サイトでは現地での検索・予約・食事・宿泊を考える際にも手助けになるような情報も発信していきます

スポンサーリンク
レクタングル(大) 336 x 280 ①
レクタングル(大) 336 x 280 ①

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする